ロゴ

場所や診察時間を考慮して人工透析を行うクリニックを探そう

>記事一覧>人工透析を行うなら通いやすさに着目してクリニックを選ぼう

人工透析を行うなら通いやすさに着目してクリニックを選ぼう

手術中

回復が難しい腎臓機能

一度腎臓の機能が失われてしまうと、それを回復することは難しく、慢性腎不全になってしまう可能性が非常に高くなります。しかし、早期に治療を行なえば、腎臓の機能が低下する進行を遅らせたりすることができます。末期腎不全になってしまうと機能回復は難しくなりますが、透析療法などを行いながら、日常生活を送ることができます。

見舞い

通いやすいクリニックを選ぼう

人工透析を行うなら、クリニックは通いやすい所を利用することで、負担なく通院することができます。東京だと新宿・渋谷駅の近くなど、アクセスしやすい場所に優良なクリニックがあります。人工透析を行うクリニックを探すなら、他にもどのような点に注目することよいのかをチェックしてみましょう。

クリニックを選ぶ時に着目したいこと

待合室

夜間透析対応

会社勤めをしている社会人にとっては、昼間に人工透析を行うのは難しく、時間の都合をつけるのに困ったという声をよく耳にします。そこで、最近は夜間透析をしているクリニックも増えて最終の受付時間も18〜20時と長くなっています。夜間も対応しているクリニックだと、仕事を早退せずに人工透析を受けることができます。

長時間の透析にも対応

人工透析を行うには4時間ほどの時間がかかりますが、以前に比べると技術などの進歩により、時間を短縮できるようになりました。しかし、その分心臓への負担も大きくなってしまうので、それを避けるためには5〜8時間かけて行う長時間透析を行うとよいでしょう。ベッドの数の関係で、長時間透析を行っているクリニックの数は少ないですが、一部導入している所もありますので、チェックしてみることをおすすめします。

合併症対応のクリニック

人工透析を行う際には、合併症を引き起こすリスクもあります。循環器系の合併症に対して不安があるなら、万が一の事態があった場合でも対応可能となるクリニックを利用することで、安心して透析を行うことができます。